Skip to content

 今日は,唯川恵さんの『最初の一歩を踏みだすこと。結果は後からついて来る。もちろん希望通りの結果とは限らない。でも,踏みださない人に,結果は決してやって来ない。』という言葉を紹介します。
 どうですか,何気ない言葉ですが,期末テストを前にした自分に語りかけられているような気がしませんか。
 期末テストへ向けた学習計画は立てたけれども「テストまで後何日あるから,週末頑張ればいいか。」とか「テスト前になってから頑張れば大丈夫」等と考えている人はいませんか。このようにまだ計画したテスト勉強の第一歩を踏み出せない人は,テストを数日後に控えた今日も明日も同じ事を繰り返してしまうものです。
   唯川恵さんの言葉にあるように,思い通りにならないかもしれないけど,最初の一歩を踏みだすから結果が出るのです。第一歩を踏み出さない限り結果はついてこないのです。
 まずは,自分を信じて,「今日一日頑張ろう」という気持ちでテスト勉強をスタートしてみましょう。そして,テスト終了の日まで「今日一日の努力」を積み重ねて,自信を持って問題用紙に向かう姿を君たちが見せてくれることを心から期待しています。
 テスト勉強の目標や計画は,君たちが自分を信じて描いた自分の未来像です。ぜひ,実現してください。

 2日間に渡って行われた曽於地区中体連総合体育大会。本当にお疲れ様でした。全ての競技を応援することはできませんでしたが,君たちが一生懸命プレーする姿は美しく,大きな感動をもらうことができました。
 特に,この大会が部活動最後になるかも知れない3年生が,チームメイトと一緒に喜び,悩み,迷いながら磨き上げてきた技術力と精神力等の成長には驚かされました。ぜひ,今,みんなで3年生に大きな拍手を贈ってやってください。
 多くの3年生は,今大会で部活動を引退することとなりますが,来年4月,笑顔で15の春を迎えられるように,『進路』と言う新たな目標を設定して,「夢実現」へ向けて頑張ってください。
 『人はバネだ,負けて縮み,そこから伸び上がる者とそうでない者,負けなくして本当の進展は望めない』という言葉があります。
 人は,目の前の目標が無くなった時,気持ちを切りかえ,新たなスタートを切る事は非常に難しいものですが,新たな目標を設定し,一歩踏み出すだけで,気持ちが変わり,今まで見る事の出来なかった新たな風景が見えてくるものです。
 君たちには,限りない未来があります。『過去は変えられないけど,未来は変えられる』という言葉を信じて,来年4月,3年生全員で「15の春を笑顔で」迎えられるように頑張りましょう。

 昨日から曽於地区中体連総合体育大会が,地区内の9つの会場に分かれて開催され,多くの部活動が団体・個人で上位入賞という結果を残してくれました。
 今日は,昨日の予選を勝ち抜いたサッカー,女子バレーが2日目に進出し,卓球,女子ソフトテニスが個人戦に臨んでくれました。
 今大会の成績には,勝敗という結果に見えるものだけではなく,多くの成果が見られました。特に,部活動生が昨年6月から8月にかけて新チームを結成してからチームメイトと一緒に喜び,悩み,迷いながら磨き上げてきた技術力と精神力等の成長には目を見張るものがあったと思います。ぜひ,全ての部活動生に大きな賞賛と大きな拍手を贈ってやってほしいと思います。
 今日で地区中体連総合体育大会は終わりますが,今まで君たちに日々練習を指導してくださった先生方,一緒に目標に向かって練習してくれたチームメイト,いつも練習や試合等の送り迎えなどサポートしてくださった保護者の皆様,いつも陰ながら志布志中学校を応援して下っている地域の皆様への感謝の気持ちを忘れることなく,3年生は,来年4月「笑顔で15の春を迎える」という言葉を合言葉に新たな目標を設定し,進路実現へ向けて取組んでくれることを心から期待しています。
【2日目の結果】※団体のみ 個人は,学校便りでお知らせします。
〔バレーボール〕 3位   〔サッカー〕   3位