Skip to content

 5月24日~26日の3日間,2年生の修学旅行が行われました。新型コロナウイルスの影響が心配されましたが,感染防止対策を行いながら,無事に実施することができました。1日目は長崎に行き,平和公園や原爆資料館を見学したり,被爆者の方の講話を聞いたりして,平和の尊さ,戦争の悲惨さについて学びました。その後グループに分かれてタクシー研修を行い,さまざまな施設を見学して長崎の歴史や文化について学習しました。2日目はハウステンボスに行き,園内の散策や英語プログラム,テーブルマナー講習など,普段できない貴重な体験をすることができました。3日目はグリーンランドに行き,アトラクションを楽しんだりお土産を買ったりして,楽しいひとときを過ごしました。この修学旅行を通して,集団行動の大切さなども学ぶことができ,生徒たちにとって大変有意義な3日間となりました。

不審者等,生徒に危害が及ぶような有事を想定して,避難訓練を実施しました。各学級から体育館に避難をした後,志布志警察署生活安全課の方に講話をしていただきました。不審者に遭遇した場合に,どのような対応をすればよいかを実演を通して教えていただきました。いざというときに備えて,今日学んだことをしっかり覚えておきましょう。

今日の6校時は,交通安全教室がありました。志布志警察署の方に来校していただき,自転車の乗り方を中心に交通安全について指導していただきました。自転車は便利な乗り物ですが,しっかりとルールを守らないと自分や他人を傷つけてしまうことがあります。今日学んだことを,これからに生かしていきましょう。