Skip to content

 1月16日(日),通山校区のウォーキング大会が開催されました。春を感じさせる穏やかな天気のもと、たくさんの地域の方々や親子が参加しました。当初は海岸コースを歩く予定でしたが,津波注意報が出ていたことを考慮して避難訓練もかねて高台のコースに変更して実施しました。中島坂の登りは結構きつかったですが,津波を想定し避難コースや避難場所を確認しながら歩きました。坂を登り終えたら,校区と志布志湾を一望できる大パノラマを楽しむことができました。例年と違ったコースでしたが、バラエティ豊かなウォーキング大会となりました。

 約2週間の冬休みが終わり、令和4年1月11日、3学期がスタートしました。大きな事故やけがなどもなく、子供たちが元気な笑顔で登校してくれました。新型コロナウイルス感染症が拡大傾向にあったため、大事を取り、Zoomを使って各教室で始業式を行いました。3年生の松久保千愛さんが目標を堂々と発表してくれました。3学期の合い言葉は「3学期=0学期、1年間のまとめと次への準備」と「ならぬことはならぬ(学校のきまりを守る)」です。新型コロナ対策をしっかりと充実した53日間にしていきます。

始業式後に、6年の上杉ゆりあさんが女子サッカーU12県選抜チームのメンバーとして九州大会で優勝したことも紹介しました。まさに文武両道の上杉さん!おめでとう

 

 

 

 

 令和4年1月1日,新しい年が明けました。元日の朝、押切海岸において通山校区の拝賀式が行われました。晴天に恵まれ、美しい初日の出を拝むことができました。令和3年は新型コロナの対応に苦慮した1年となりました。初日に向かって,1日も早いコロナの収束,子供たちの健やかな成長、通山校区の更なる発展をお祈りしました。皆様にとって素晴らしい年でありますことを心よりお祈り申し上げます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 12月24日(金),2学期の終業式を行いました。この2学期,子どもたちは大きな事故やけがもなく元気に過ごすことができました。終業式では,1年生の山下こよりさんが2学期の反省と冬休みの目標を発表しました。内容も発表もとても素晴らしかったです。そして、毎朝すてきなあいさつをしてくれた「きらきらあいさつさん」を紹介しました。(祝田紗良 深江星南 倉冨幹大 持冨圭吾 德田蓮太 佐々木凛菜 丸太理央 平橋廉 林隆誠 德田暖斗 深水樹輝 田中恵葵)さらに,終業式後は表彰式も行い,各種コンクールで入賞したお友達に賞状を伝達しました。みんな素晴らしい頑張りでした。冬休みは,安全に気を付け規則正しい生活を心がけ,充実した休みにしましょう。

  12月19日(日),PTAてらす部とPTA三役、保護者の方々、子どもたちの皆様のご協力により,門松づくりを行いました。例年以上にたくさんの方々が参加してくださいました。約2時間かけて、今年もとても立派な門松ができあがりました。登校の際、子供たちができあがった門松を見てとてもうれしそうでした。お陰様で、よい正月が迎えられます。お忙しい中、作業にご協力いただきまして本当にありがとうございました。

12日(日)の早朝,下通山地区の有志組織「倶楽部下通山」の皆様が,歩道橋周辺にたまっていた落ち葉の清掃をしてくださいました。「子どもたちの歩行に支障があるのでは」と心配され,自主的に作業してくださいました。お陰様で大変きれいになり,安心して登下校することができます。改めて,子どもたちは地域の方々に見守られ,支えられていることを感じました。本当にありがとうございました。

12月11日(土),2学期最後のたんぽぽさんによる読み聞かせがありました。今回も,楽しい絵本や物語,エプロンシアターなどを準備してくださり,心がぽかぽか温まる素敵な時間を過ごすことができました。たんぽぽの皆さま,2学期も,楽しい時間をありがとうございました。

12月10日(金),全校長縄大会を行いました。種目は「長縄エイトマン」(八の字連続跳び)です。各学年が,3分間でどれだけ跳べたか目標回数に向かって挑戦しました。全体では,5年生が262回で,昨年に続き2連覇を達成しました。おめでとう!