Skip to content

 今週の火曜日の全校朝会の中で,『生徒会が奨励している「8時5分までに入室,8時10分までに着席」するを100%達成しよう。』と学年毎に呼びかけました。
 そして,昼のメッセージでは職場体験学習を控えた2年生へ,そして高校進学等新しい社会へ巣立とうとしている3年生へ向けて,4月から先輩として新入生の良き手本になってほしい1年生に対して『時間を守るという事は,人として最低限のルールであり,働く上で時間を守れない人への信頼はゼロに等しいものである。』という事を話しましたが,各学級・各学年の達成状況はどうですか。
 君たちは,2学期以降,様々な集会活動に遅れることなく,生徒会の呼びかけに応じて整列を完了し,黙想して開始時刻を待つことが「当たり前」のようにできるようになっています。
 これは,一人一人が体育大会の全体練習の成功体験を基に「時間」を意識して行動できている証であり,君たちの大きな成長の姿でもあります。
 『朝寝は時間の出費である。しかも,これほど高価な出費は他にない。』という言葉があります。朝という時間を有効に使うために,朝という時間の大切さに気付いてほしいために,生徒会が,「8時5分までに入室,8時10分までに着席」を奨励しているのです。 生徒会の今年のスローガンは,「生徒の力で輝く志布志中を作ろう」であり,この朝の時間の取組は,スローガン実現の第一歩です。ぜひ,みんなで協力して100%を達成してほしいものです。

 今日から3月,早いもので平成30年が始まってもう2カ月が過ぎ,3年生は公立高等学校入試まであと5日,卒業式まで2週間足らずとなりました。
 昨日は,職場体験学習を控えた2年生へ,そして高校進学等新しい社会へ巣立とうとしている3年生へ向けて,4月から先輩として新入生の良き手本になってほしい1年生に対して,「ハキハキとした挨拶」と「時間を守る」という二つのマナーを紹介しました。                                  明るい挨拶は,人間関係の第一歩です。「相手より先に」「目を見て」「明るく」「元気よく」「心を込めた」挨拶で,あなたからのプラスのメッセージを相手に伝える事ができます。
 また,いつも同じ態度で,誰に対しても平等に「おはようございます」と挨拶できる事は,人としての評価や職場や学校の評価にもつながり,様々な場面で迷ったり,悩んだり,困ったりしたときに君たちを助けてくれる人間関係の基礎を培ってくれるものです。
 先日,いつものように7時過ぎに学校に着くと,保護者の方の車で送ってもらって登校した生徒が立ち止まり,大きな声で「おはようございます」と挨拶をプレゼントしてくれたので,すがすがしい気持ちで1日をスタートすることができました。
 約1カ月前,私より先に十数メートル離れた所から「おはようございます」と大きな声で挨拶をしてくれる生徒の事や道路を横断する時に挨拶だけでなく「ありがとうございます。」と言葉を添えてくれる生徒の事を紹介しましたが,今,志布志小学校の方から長い坂道を登って登校しながら,大きな声で挨拶をしてくれる生徒がいたり,男女問わず「ありがとうございます。」と言いながら道路を渡っていく生徒の数が日増しに増え,毎朝が楽しくてたまりません。
 「志布志中学校の生徒の挨拶は,素晴らしい」と地域の方々から言われる日を目指して,全校生徒で頑張りましょう。