Skip to content

 「今日は早いね。どうしたの」と尋ねると「今日は,ゴミ拾い運動です。」「そうか,頑張れよ。」「ありがとうございます」と冷たい中,自転車を押して校門を上がってきた生徒との会話の一コマです。 今朝は,昨日に比べて冷たさを感じる朝でしたが,校門付近がいつも以上に活気があり,「今から1日がスタートするんだ。さあ,頑張ろう」と感じるとともに元気をもらう事ができました。
 水曜日から2日間,雨のため様々なボランティア活動ができなかったので,参加できなかった2日間分「頑張るぞ」と言わんばかりに,たくさんの生徒が「ゴミ拾い運動」「ほうきの目運動」「あいさつ運動」へ参加し,校門付近が活力にあふれ,朝日に照らされながらボランティア活動に取り組む生徒たちが輝いて見えました。
 今日から12月,新生徒会の呼びかけに多くの3年生が参加することで新生徒会を支え,1.2年生も一緒に頑張ろうとする雰囲気が芽生えつつあります。今日のこの雰囲気が継続され,更に高まっていけば,志布志中学校がより活気があり,誰もが楽しいと感じれる学校へと変わっていけるのではと期待で胸が膨らみました。
 来週の月曜日は,「四の日」で地域の方々や保護者の方々が「あいさつ運動」にたくさん参加してくださる日ですので,若い君たちの元気と活力を地域の方々や保護者の方々にプレゼントしてください。 月曜日,君たちとの元気な会話を心から期待しています。