Skip to content

 自分の生き方を『算数』の計算に例えたら,あなたの生き方は「たし算」ですか,「引き算」ですか。
 「たし算」の生き方は,あれもやりたい,これもやってみようと前向きに考えて挑戦する。また,失敗しても「よし,この失敗を今度は生かして,失敗しないようにするぞ」とプラス思考で,何事にもあきらめずに明るくチャレンジする生き方です。
 「引き算」の生き方は,やったって,どうせだめだから,やりたくないとあきらめてしまう。また,いくらやったって,周りの人も認めてくれそうもないしとマイナス思考で受け止め,後向きに考え,何事も躊躇してしまう生き方です。
 さあ,あなたはどちらの生き方ですか。
 何かに挑戦するのも,命に関係することであるなら,慎重に考え行動に移す必要がありますが,そうでない事には,"だめでもともとという精神"でチャレンジしてみてば,その挑戦から何かを学んだり,新たな自分の可能性を発見できるのではないでしょうか。
 また,例え,失敗したとしても,全力を注いでチャレンジしたことは,必ず未来を生きる力として残ると思います。
 明日で2学期も終わり,17日間の冬休みがスタートしますが,プラス思考で考える人は,時間を有意義に使い,計画的に生活することができますが,マイナス思考で考える人は,時間を自分のものにすることはできません。とにかく,冬休みの計画をしっかり立て,プラス思考で平成30年をスタートできるように,準備に取り掛かりましょう。