Skip to content

 昨日から新たな場所での清掃活動が始まりました。皆さんは,前期,掃除に毎日真剣に取り組んでいましたか?サボるとまではいかないけれど,掃除の時間が終わるまで,友だちと話をしながら,何となく決められた手順で手を動かしながら過ごしていたという人も多かったのではないでしょうか。
 ある全国紙に「今,学校での「掃除」が脚光を浴びている」という記事が掲載され,学校の掃除時間は協力して時間内に活動をやり遂げることが求められているので,活動を段取る力や主体性,協調性などが培われると書かれていました。
 このことは,君たちが将来,会社の一員として,地域の一員として生活していく上でも絶対に必要になることばかりです
 掃除は,たった10分という活動ですが,その10分という時間を有効に使って「友達と力をあわせて教室をきれいにしよう」「掃除時間中に担当場所を全部終わらせよう」等と一人一人が考え,同じグループの友だちと掃除に取り組むことで,単純に掃除が上手になるだけではなく,君たちの中に友だちと協力する心や友だちを大切にする心が培われ,学校生活もより豊かになっていくと思います。
 掃除は,心を磨き,生活を豊かにする活動と考えて,全校生徒が時間一杯,一生懸命掃除に取り組む輪が広がることを期待しています。

 先週3日間,学期末テストが実施され,今,次々とテストが返却されていると思いますが,満足いくものだったですか。それとも,反省する点の多いものだったですか。
 私にとって今回のテストは,君たちの成長を実感できる大きな機会でした。それは,君たちのテストを受ける後ろ姿,姿勢に「頑張るぞ」という気持ちを感じ取ることができたことです。
 今までは,崩れた姿勢でテストを受ける人,あきらめが後ろ姿に表れている人などが見られ,後ろから「あきらめるな」「気張らんか」と声をかけてやりたくなる状況でしたが,今回は,「よし,その調子だ、頑張れ」「気張れよ」と声援を贈りたくなるほど素晴らしい雰囲気でした。
『「後ろ姿」は,誰にもごまかすことができない』という言葉があるように,今回の君たちの「後ろ姿」は,正直に君たちの心の成長を表していたと思います。
 今回のテストは,決してテスト期間中の数日の頑張りの結果ではなく,君たちの数か月間の頑張りの結果と考え,2学期の学習への取り組みを振り返り,残された2学期,自分の課題の解決へ向けて頑張ってほしいと思います。心から期待しています。