Skip to content

平成30年2月7日(水)

 今季一番の寒さを更新する朝が続いていますが,そんな冷たい空気を切るように自転車で登校する生徒,そして,白い息を吐きながら歩いて登校する生徒,わずかな防寒着を身に付けて半ズボンで登校する小学生の姿に毎朝大きな元気をもらっています。
 また,「おはようございます。」という挨拶に「おはようございます。」としっかりと聞こえるように挨拶を返してくれるようになった生徒,私より先に十数メートル離れた所から「おはようございます」と大きな声で挨拶をしてくれる生徒,道路を横断する時に挨拶だけでなく「ありがとうございます。」と言う言葉を添えてくれる生徒と校門周辺の雰囲気がだいぶ変わり,寒さで凍えそうになっている心が温まるのを感じています。
 また,今週になって8時前後の君たちの登校状況にも変化が表れています。今までは,8時5分前後に登校する生徒の姿が多く見られたのですが,ほとんど見られなくなり,「8時過ぎたよ」と声をかけると校門前の坂を急ぎ足で駆け上がる姿が見られるようになってきました。
『心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる
  習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる』という言葉を先週紹介しましたが,この言葉のように今,君たちの挨拶や行動が変わろうとしていることで,学校が変わろうとしています。
 今日から期末テストへ向けて,朝の挨拶運動やほうきの目運動は行われていませんが,君たちの「おはようございます」という挨拶や「ありがとうございます」という感謝の言葉が校内にあふれ,8時過ぎには全員が登校を完了できるように頑張ってほしいと思ってます。