Skip to content

平成29年12月20日(水)

 友だちって何だろうと考えたことありませんか。
 童話作家の工藤直子さんの詩に『友情というのは,まるで猫みたいだ。手に入れたいと追い掛け回すとするりと逃げていく。忘れていると,いつの間にかほっこり膝の上に座っていたりする。』という詩があります。
 映画評論家の淀川長治さんの言葉に『相手が自分のことをどう思おうと,自分はみんなのことが好きなんだと思っていると,心配がなくなって,とても元気な気持ちになってきます。』という言葉があります。
 良い友情,良い友だち関係とは,やりたいことを一緒に決められる。何でも平等にわかちあうことができる。お互いに信頼し合える。どんな問題も,力を出し合って一緒に乗り越えられる。いい時も悪い時も,頼りあえる対等な関係のことです。
 このような関係は,すぐできるとは思えません。時には言い争いやケンカをすることもあるでしょう。しかし,相手を信頼してぶつかれば相手もまた,信頼してくれるはずです。
 君たちは,今,友達関係で悩みながら信頼できる友だちを探す途中です。時には迷ったり悩んだりする事もあると思いますが,良い友達関係を築くためにも工藤直子さんの詩や淀川長治さんの言葉を思い出して友だち創りにチャレンジしてほしいと思います。