Skip to content

平成29年12月18日(月)

 先日,公民館の掲示板に『世界で一番綺麗な言葉 それはきっと心のこもった「ありがとう」』という言葉が書かれていました。
 人は,「ありがとう」とさりげなくお礼を言われたらよい気持ちになります。しかし,なかなか素直に「ありがとう。」と言えないものです。
 みんなが,少し相手のことを気にかけて「ありがとう。」と言えたら,人間関係がなごみ,心が温かくなるのを感じるものです。
 「ありがとう」は綺麗な言葉であると同時にとても大切な言葉です。私たちは,何かしてもらったら「『ありがとう』ってちゃんと言うのよ」と教えられてきました。
 でも,本当に大切なのは「ありがとう」の言葉だけではなく,その気持ちを伝えたいと思う「心」なのではないでしょうか。感謝の気持ちを「ありがとう」という言葉に乗せて相手に伝えることが大切なのだと思います。
 2学期もあと5日,一緒に活動してきた友だちに,同じクラスで頑張ってきた友だちに,同じ部活動の友だちに,いろんなことを教えてくださった先生方に心のこもった「ありがとうございます」と感謝の心を伝えてみませんか。
 その「ありがとう」という一言が,きっと3学期のスタートの大きなエネルギーになると思います。「ありがとう」は本当に綺麗な言葉だと思います。挑戦してみてください。