Skip to content

平成29年10月30日(月)

 本校では,スクールバス等を利用する生徒以外には『徒歩や自転車での登下校』を推奨しています。
  2学期も折り返し地点を過ぎようとし,季節も秋から冬へと移り変わろうとしていますが,君たちは,季節の変化をいつ,どこで,どういうふうに感じていますか。
  毎日の徒歩や自転車での登下校をしている人たちは,気温の変化や風の変化,通学路周辺の樹木や花々の変化などを通して季節の変化を肌で感じ取っているのではないでしょうか。
  そして,季節の変化を肌で感じ取ることで,季節にあった健康管理ができているのではないでしょうか。暑い時には直射日光を避け薄着で, 寒い時には身体が冷えないような工夫をする。四季を通して気温の変化を身体で感じたことがなければ,なかなか対応できないことです。年間を通して徒歩や自転車通学を行うことで,君たちは季節の変化と衣服の調節の大切さを学んでいるのです。
  この他にも徒歩や自転車で通学することで,自然の変化だけでなく,君たちの安全を見守ってくださる地域の方々とのふれあい,早朝から仕事の準備をされる方々の姿等多くの事を発見できるメリットがたくさんあります。
  このように,君たちは,毎日の通学や下校を通して,豊かな自然に囲まれ美しい四季のある故郷(ふるさと)と人情豊かな風土を肌で感じ,そこに育っていることの素晴らしさを実感できるのではないかと思います。
  ぜひ,多くの生徒が,季節の変化や人情豊かな風土を肌で感じるためにも,徒歩や自転車で登下校してくれることを期待しています。