Skip to content

 県教育委員会は,11月1 日(金)〜7日(木)を「地域が育む『かごしまの教育』 県民週間」とし ,多くの方に学校にお越しいただき,学校教育に理解を深めていただく ことに努めています。本校でも,子ども人権プロジェクト(1日)や学習発表会(15日)等計画しております。未来を担う子どもたちの様子をご覧ください。また,本校の教育につきましても忌憚のないご意見やご感想をおきかせください。
多くの皆様のお越しを133名の子どもたちとともにお待ちしております。

 本日,子ども人権プロジェクトとして講師の県人権同和教育課 河野先生をお招きして高齢者の方と1年生の交流を行いました。はじめは緊張している様子が見られましたが少しずつ和やかな雰囲気の中で活動することができました。

 また,学校運営協議会の方にも参観していただきました。給食試食会まで交流ができみんな笑顔でした。学校に来ていただきありがとうございました。

志布志運動公園体育館で開かれました特別支援学級一日合同学習会に野神小学校から支援学級の子どもたちが参加しました。かけっこやボール運び,お手玉入れなどの競技を行いました。午後からのレクリエーションでは,他の小学校や中学校の子どもたちと一緒にドッジボールをして交流を深めました。子どもたちの頑張りが輝いた一日になりました。

 本日,読み聞かせ(家庭教育学級)がありました。『14ひきのあきまつり』を読んでいただきました。野神校区も今週末,校区秋祭りがあります。本を通していろんな考えをもってほしいなあと思います。また,本を読むよい季節になりました。親子で読んで感想を語り合ってもいいかと思います。読書の秋です。たくさん本とふれあってほしいです。

 野神小学校は今年度,県の事業「子ども人権プロジェクト」推進校として人権について深めています。夏休みには職員研修でも県人権同和教育課の河野先生をお招きして学ぶことができました。今回は,子どもたちへ御指導していただきました。参加型学習として,仲間づくりなど楽しく人権について学んでいました。お互いの存在を感じ,助け合う姿が見られました。ありがとうございました。

鹿児島大学から井村先生をお迎えして防災について講演会が開かれ,多くの保護者・地域の方々にご参加していただきました。地震や大雨などの災害との向き合い方や学校現場における避難訓練の在り方について改めて考えさせられました。命を守るためにどのような行動をとるか、、私たち大人が正しい知識を身に付けて子どもたちに教育をしていくことが大事なことですね。